住宅ローンに落ちた理由がわかれば再審査を通せます|福山の住宅ローンコンサル株式会社トムソーヤ

住宅ローンの審査に落ちた時には、重要なポイントがあります。
 
それは落ちた原因の究明です
 
審査に通らず落ち込んでいる場合ではなく、審査に落ちたらまず落ちた理由を解明しなければなりません。
 
銀行は、総合的判断で否決になりましたとしか伝えてくれませんので。
 
しかし、これがわからないと次はいつのタイミングで申し込めばいいのか?
 
1年後なのか5年ごなのか、それとも10年以上先なのか・・・
 
という事がわかりませんよね。
 
理由がわかっていれば次に申し込むタイミングもわかります。
 
もしかしたら1ヶ月後に申し込めるかもしれません。
 
また、銀行を変えれば即解決する場合も十分あります。
 
その事も分からず計画を中止にしてしまうと次のタイミングが分からないくなってしまいますので、
落ち込んで中止にする前に原因を究明する。
 
その審査落ちの原因がわからない場合に、当事務所の無料相談にお越しください。
 
再審査に向けて原因を究明し、承認を獲得出来る対処法をお教えします!

関連記事

  1. 【福山市】住宅購入と生活再建(お金の問題)を同時に解決できる金融の国家資格を2っ持つFP宅建士|福山住宅ローン審査対策相談室

  2. 家賃を払いながら借金を返すのがツライ|福山住宅ローン審査対策相談室

  3. 【福山市】否決された住宅ローンをプロに任せるとどうなる?|住宅ローン審査通過対策専門(通過率85%以上の実績)

  4. 個人事業を営む福山周辺エリアの住宅ローン審査を徹底サポート|住宅ローンのおまとめなら福山の株式会社トムソーヤへ

  5. 福山市で借金があっても住宅ローン審査を熱意で通せますか?|住宅ローン審査通過対策専門(通過率85%以上の実績)

  6. 当事務所での住宅ローン承認実績の一部です|住宅ローン審査通過対策専門(通過率85%以上の実績)