住宅ローン申込時に今ある借金を完済しないといけないのか?|通りにくい方の住宅ローンを通すプロは福山のトムソーヤ

【借入金は全額完済しないといけないのか?】

住宅ローンの審査をする際に他の借り入れ状況を確認します。

オートローンやショッピングの分割払、キャッシングなどです。

よく勘違いしているのは、他の借り入れを返さないと住宅ローンが借りられないと思っている人がいます。

営業マンでも借り入れを完済してくださいと指示している営業マンがいる。

とりあえず「完済」は間違いです。

むやみに完済してしまうと、もしかしたら住宅ローンが最大で5年間ほど借りれなくなってしまう事もある。

なので戦略なしで完済は絶対NGなのです。

まずは、住宅ローンの審査をする際の他の借り入れをどうするのかという事を考えなければなりません。

全員が完済したほうが良いわけではなく完済した方が良い人としなくても良い人に分かれます。

どういう事かというと、他の借り入れを残したままでも希望の借入額を借りれるのであれば残しておいても良いし、他の借り入れがある事によって希望の借入額が借りれないのであれば完済した方が良い。

という事です。

例えばオートローンを毎月40,000円払っているとします

銀行によって違いますが、A銀行ではオートローンを残しておくと借入額が900万円減額されますが、B銀行では1000万円減額される・・・

銀行によって減額される額が違います。

融資上限金額が減らされても借り入れ希望額に到達するのであれば他の借り入れは残しておいても問題はありません。

逆に希望額まで借りられない・・・となるのであれば他の借り入れを完済する必要があります。

この様に住宅ローンを借りる際に何でもかんでも他の借り入れを完済する必要は無いのです。

必要に応じて対応すれば良い。

覚えておきましょう。

関連記事

  1. 住宅ローンを抱えて借金まみれになっている人の救世主|借金問題を1ヶ月で解決出来る福山の株式会社トムソーヤ

  2. 福山市近郊の住宅会社や不動産屋で住宅ローンの審査をしたら落ちてしまった方へ|住宅ローン審査通過対策専門(通過率85%以上の実績)

  3. 福山|尾道|三原|東広島|呉|広島市で自己破産や債務整理したくない人の相談窓口|住宅ローンを利用したおまとめ相談なら、株式会社トムソーヤ

  4. 住宅ローン1本におまとめできた場合の大きな3っのメリット|借金おまとめコンサルティングなら福山市の株式会社トムソーヤ

  5. 住宅ローンに落ちた場合の理由を探る|個人信用情報の分析ができる福山の株式会社トムソーヤ

  6. 住宅ローンに落ちた理由がわかれば再審査を通せます|福山の住宅ローンコンサル株式会社トムソーヤ