福山市で住宅ローン審査に落ちた方へ|住宅ローン審査通過対策専門(通過率85%以上の実績)

当事務所で多い相談のひとつは、
他社で住宅ローン審査に申し込んだが落ちてしまったので『どうすれば審査に通るのか対策を一緒に考えてくれて
再審査にチャレンジしたい』というもの。
住宅ローンの審査に落ちた場合は、必ず何かしらの理由があるはずです。
一度審査に落ちると、「もうマイホーム購入をあきらめないといけないのかも?」と不安になる方が多くいらっしゃいます。
ですが、審査に落ちた理由を冷静に分析して適切な対策を取ることで、次はスムーズに審査通過できる可能性が高くなります。
審査に落ちてしまった場合は、特に以下のポイントを意識してみてくださいね。
  1. 個人信用情報に問題があれば一発で審査落ちの可能性が高い
    → 消費者金融系カードやクレジットカードの信用情報をクリーンにする。(時間がかかるケース有り)
  2. 事前審査と本審査で情報の整合性が取れないと、審査に落ちやすい
    → 申告内容に漏れや間違いがないよう、内容をしっかり一致させることが大切です。(個人信用情報を取得していただく)
  3. 個人事業主や勤続年数が短い場合は、審査に通りやすい金融機関を検討する
    → 審査に落ちた理由と項目を推測・特定し、ご自身が審査に最も通りやすいとされる金融機関を選別し審査に出します。

しっかり対策すれば、次の審査に通る確率はグンと上がるものです。

当事務所では、福山市内にある各金融機関の審査基準をある程度熟知しているため、審査落ちの原因を分析してどこの金融機関だと通りやすいか対策を練った上で再度審査を出すようにしています。

再チャレンジされようとお考えの方は当相談室の『ラインで無料相談』を利用して相談してみてください。

関連記事

  1. 福山市で住宅ローン審査に落ちた方へ|福山住宅ローン審査対策相談室

  2. 物件探しを始める前に事前審査が先|福山で難しい方の住宅ローンを通すプロ

  3. 【福山市】過去に消費者金融のキャッシング履歴があっても住宅ローンは組める!|住宅ローン審査通過対策専門(通過率85%以上の実績)

  4. 内縁(事実婚)でも住宅ローンが組める!|住宅ローン審査通過対策専門(通過率85%以上の実績)

  5. 福山で自己破産してても住宅ローンが組める?|住宅ローン審査通過対策専門

  6. 福山市で難しい方の住宅ローンが通せるプロ|福山住宅ローン審査対策相談室